直線上に配置
日本の各地に色んな寺があるように、フランス各地には本当に多くの大聖堂や教会
があります。そしてその建築様式もゴシック風やらルネッサンス風やら様々で、小さい
ものから大きくて荘厳な見栄えのものまで様々。私はクリスチャンではないですが、
これらの建物は見るたびにすごいなと思います。
まだまだほんの一部だとは思いますが、今までに訪れた大聖堂や教会をまとめて
紹介したいと思います。
16th いなちゃんフランス散歩
ノートルダム大聖堂(パリ):
いちばん身近にある大聖堂です。
ノートルダム大聖堂(ストラスブール):
大きすぎて画面に入りきらないので分割します。
ノートルダム大聖堂(ストラスブール):
これが上部です。
ノートルダム大聖堂(シャルトル):
シャルトルブルーと呼ばれるステンドグラスが綺麗です。
ノートルダム大聖堂(ランス):
シャガールが制作したステンドグラスが綺麗で有名です。
ノートルダム大聖堂(ルーアン):
画家モネが、季節や時間によって雰囲気の変わる
この大聖堂の連作を描いたことで有名です。
サントゥーアン教会(ルーアン):
ノートルダム大聖堂に劣らず立派です。
サン・マクルー教会(ルーアン):
5つの門を持つ多角形の独特の教会です。
サント・クロワ大聖堂(オルレアン):
これもかなり大きいです。
サン・レミ聖堂(ランス):
大きさはそれほどでもないけれど、雰囲気は一人前です。
サンテニャン教会(シャルトル):
これはまあ、どこにでもありそうな普通の教会でした。
ノートルダム教会(オランジュ):
小さな街にある小さな教会で、特に変わった形は
していません。
法王宮殿(アヴィニョン):
教会じゃないけど特別出演。
大公宮殿(モナコ):
これまた教会じゃないけど特別出演。
ノートルダム教会(オーヴェル・シュル・オワーズ):
ゴッホが描いたことで有名な教会です。
サン・シュルピス教会(パリ):
ダヴィンチコードにも登場しました。
改装中なのが残念です。
ノートルダム・デ・シャン教会(パリ):
小じんまりとした教会です。
サントゥスタッシュ教会(パリ):
これまた一部改装中なのが残念。
名も無き教会(ジヴェルニー):
モネの墓があります。
名も無き教会(ジヴェルニーの近くのヴェルノンという町):
こっちの方が立派です。
名も無き教会(フォンテーヌブロー):
ちょっと趣の異なる建物です。
ケルンの大聖堂(ドイツ):
外国からの特別参加。
セント・ポール大聖堂(イギリス):
外国からの特別参加。
サン・マルコ寺院(イタリア、ベニス):
外国からの特別参加。
最後に、全然関係ないけど砂浜で顔を造る
兄ちゃんです。
団員レポートTOP
直線上に配置
|info|掲示板|Touring|ぶらり旅|日記|団員レポート|リンク|