直線上に配置
5月6日〜7日にかけて、フランス東部のナンシーとストラスブールへ行きました。
パリからナンシーまで電車で3時間弱、ストラスブールまでだと約4時間という長い距
離ですが、3連休の前2日を利用してのんびりと旅してきました。日本のGWに負けない
ように、こちらも楽しまなくては。
15th いなちゃんフランス散歩
|info|掲示板|Touring|ぶらり旅|日記|団員レポート|リンク|
ナンシー駅に到着です。
ナンシーはあまり大きな街でもないのですが、
駅もこれといって特徴は無く、普通です。
世界遺産にも登録されている、スタニスラス広場です。
広くて気持ちのいい場所です。
金色に装飾された鉄の門が見事です。
外灯も豪華です。
広場の中央にスタニスラスの像が建っています。
この人は元ポーランド王であり、ロレーヌ公なのだそうです。
凱旋門があり、これをくぐって先へ進むと・・・
カリエール広場という別の広場があります。
こちらは大したことありません。
別の場所にはダリアンス広場というのもありますが、
これまた大したことありません。
(カリエールもダリアンスもガイドブックに書かれてたんですが、
訪れてる人は皆無)
近くにペピニエール公園というのがあり、
こっちの方が休憩するには雰囲気のいい所でした。
綺麗な花時計があります。
結婚式を終えたらしき二人が公園をパレードしてました。
親族や友人らしき人達が、珍しい楽器を鳴らしながら
盛大に祝ってました。
公園内には無料の動物園もありました。
ウサギとモルモットが可愛かった。
仲間の毛づくろいをする猿。微笑ましい光景です。
ナンシーから電車で約1時間半かけてストラスブールへ移動。
ストラスブール駅前は工事中のため、柵が邪魔で全体像が
撮れませんでした。
駅の近くのイル川という川です。
川沿いの風景というのはのどかでいいですね。
街の中心部へ向かいます。
宿泊するホテルに着きました。
古い建物ですが情緒があります。
ホテルの1階にあるレストランで夕食を食べました。
まずは前菜のサラダ。
サラダだけでも柔分にボリュームがあるので、
いちばんノーマルなサラダにしました。
メインの魚のシュークルート。
シュークルートというのはアルザス地方の料理で、
キャベツの酢漬けにダーセージやハムなどを乗せたもの。
しかし魚を乗せたタイプというのを初めて見たので試しに
頼んでみました。美味しかったです。
食事が終わる頃、近くの広場で結婚パーティ(パレード)を
しているのが見えました。
今回の旅で結婚パレードを2組も見ました。
翌日、天気も良くて観光客も大勢います。
観光のメイン、ノートルダム大聖堂はとても大きいので・・・
分割して写真を撮りました。
こんな感じの大きな大聖堂です。
大聖堂の長い階段を頑張って登り、展望台に到着。
眺めは格別です。
真下を見下ろすとこんな感じです。
展望台から塔の頂上を見上げました。
あの塔の先まで登れたらもっと見晴らしがいいことでしょう。
パレ・ロアンという、美術館と考古学博物館と
装飾美術館が入っている建物です。
プティット・フランス(小さなフランス)と呼ばれる
川沿いのエリアです。
色とりどりの木組みの家が特徴的です。
プティット・フランスの街並みに沿って歩いてみました。
こんな狭い所へ遊覧船が入ってきました。
いい感じの街並みが続きます。
夕方までストラスブールの街をゆっくり歩き回り、
また電車で4時間かけてパリへ帰ってきました。(疲れた)
団員レポートTOP
直線上に配置