直線上に配置
4月16日、ロワール地方への日帰りバスツアーに参加しました。
どこへ行くにも自分で公共の交通機関を使って行く方が当然安上がりですが、ロワー
ル地方は遠い上に、日本語でのガイドも付いているという魅力に負けてバスツアーに
参加してしまいまし た。
ロワール地方はワインの産地としても有名で、また歴史上有名な古城がたくさんある
ことでも知られています。
その内の主な2つを見学し、別の2つを遠くから眺めました。
13th いなちゃんフランス散歩
|info|掲示板|Touring|ぶらり旅|日記|団員レポート|リンク|
最初に見学したシャンボール城。
パリを出発した時から雨がパラついていて、
ここでも降ったり止んだりでした。
正面から見ると、これまた綺麗です。
シャンボール城はロワールの中で最も壮大な城だそうです。
写真では分かりにくいけど、二重らせん階段になっていて、
手前と奥の2箇所に階段の上り口があります。
階段を登って展望台へ。
こういう広々とした庭園の景色は何度見てもいいもんです。
城の中央にそびえる塔を間近で見ました。
細部までが芸術的で、昔によくこんなものが造れたなと
感じます。
次に訪れたシュノンダー城。
この頃にはいい天気になっていました。
前の写真では1つの建物に見えるけど、
実は2つに分かれています。
更に横から見ると、実はこの様に川の上に
架かっている珍しいタイプの城です。
見る角度によって姿を変えます。
この眺めが個人的には一番綺麗だと思います。
庭園です。花が咲き乱れる時期ならもっと綺麗でしょう。
川の上に架かる回廊の内部はこんな感じです。
城の敷地内にある、16世紀の農園だそうです。
人なつっこいロバがいました。
誰かがガイドブックを差し出していましたが、
さすがにそれは食べないでしょう。
地下のワインカーブで自家製ワインの直売をしてました。
安かったので1本買いました。
行程の途中でバスから見えたブロワ城です。
分かりにくいけど、大きな木の向こう側が城になります。
ブロワ城の付近の街並み。
雨が降った後なので、ロワール川の流れも少し急でした。
これまたバスから見えたもう1つの城、ショーモン城です。
こんな感じで計4つの城を見て、パリへ帰ってきました。
団員レポートTOP
直線上に配置