直線上に配置
パリには「ジャパニーズレストラン」なるものがたくさんありますが、そのほとんどは
中国人経営のなんちゃって和食です。メニューと言えば「スシ」「サシミ」「ヤキトリ」の
3点セットがお決まりパターン。店の名前も微妙に意味不明なものが多いです。
という訳で、今回は街で見かけた面白い名前のジャパニーズレストランにスポットを
当ててみました。
12th いなちゃんフランス散歩
|info|掲示板|Touring|ぶらり旅|日記|団員レポート|リンク|
「お」の点の位置、「わ」の形、
そして「しこほんりより」、微妙です。
「スシハウス」なら分かるけど「スンハウス」って?
「串軒」なのか「串剣」なのか「串券」なのか、
はたまた「具志堅」なのか・・・?
「東京マンル・・・?」何でしょう?
東京を焼かないで下さい・・・
高知も焼かれてます。
「ウイ」が強調されてるみたいで何だか面白いです。
「いつてと手っ取り早い」そうです。なんか笑えます。
「京都」+「鶏」=「キョウトリ(KYOTORI)」でしょうか。
気を取り直して「キオトリ」です。
本当にトップなのか?突っ込みどころ満載です。
東京獲り!!戦国時代みたいです。
ジャポ獲り!!日本がとられちゃいました。
東京ラマ・・・!?
ジャポラマ・・・!?次は何ラマだ?
「ヨコラマ」でした(爆)!!
「イタダキ」ってあんた、確かに返す言葉もありません。
すべて頂かれちゃいました。(終わり)
団員レポートTOP
直線上に配置