直線上に配置
2005年11月19日
日時:2005年11月19〜20日
参加:団長たけぞー 小鉄 かずを
|info|掲示板|Touring|ぶらり旅|日記|団員レポート|リンク|
出発です。
西宮名塩SAに到着。
小鉄君と合流しました。
かずをくんと姫路港で合流し、小豆島行きの
フェリーに乗り込みました。
やっぱりツーリングは楽しいもんです。
久しぶりに会ったかずをくんとモンゴル相撲です。
寒くなったので、フェリーの中へ避難。
ゴロゴロしてます。
なんでそんな顔するの??
誰見とんのや?
シアワセそうな顔です。
ワレぇ〜!なにガンくれとんじゃぁ〜!!
いろいろ遊んだけど、ゴロゴロしてるうちに寝てしまいました。
もうすぐ小豆島です。甲板にでました。
ちょっと寒いです。
いろんな島々がありました。
ぼくらの乗っていた「第八おりいぶ丸」です。
かずをくんはそんなに史上最強ではありません。
プラトーンの真似ではないらしい。
かずをくんは、奇妙なかばんをつけてました。
いよいよ到着!いい天気です。
なんだろ?あの建物??
二十四の瞳の映画村に着きました。
ブランコがあったので、楽しく乗りました。
風情があると思って見ていたら、実はただのトイレやった。
最初に来たところは、映画村ではないらしいので
徒歩にて、現地に向かいます。
映画村が歩いては、ちょっと遠いので
バイクで行くことにしました。
石倉三郎はどうやら小豆島出身みたいです。
これといって、特徴のないうどんと焼きおにぎりと
おでんを食べました。1100円も取られた!
力持ちでしょ?
こちらは本物。
オブジェのようなおばちゃん。
映画村の中に海魚が飼われていました。
狐つきのかずをくんです。
みんなで狐を買いました。
コスモスがきれいでした。
映画村の中になぜか、凧博物館がありました。
映画村全体像です。
二十四の瞳の映画の写真。
二十四の瞳の銅像たちと記念撮影です。
土産もんに、日付を入れてもらうのが好きな小鉄君です。
しかも入れてもらっていた人は通りすがりのおばちゃん!
風情がありますねえ。
いちおうアリバイ作り。
竹馬があったので、乗って遊びました。
初めは、思い出すのに必死だったけど
うまく乗れるようになりました!
ボンネットバスです。
学校内に潜入!
教室の窓からの風景です。
先生:この問題分かる人!
生徒:ハイ!ハイ!ハイ!
先生:それじゃあ、小鉄君!
小鉄:分かりません!
そこにおったら、危ないから避けてくれやぁ〜
マルキン醤油記念館に来ました。
あんまり良く分からんかったけど、醤油の作り方が
載ってました。
分かったような、分からんような??
ここにも凧が。小豆島は凧が流行っているのかな?
醤油ソフトクリームなんぞがありましたが、目もくれず。
と言うわけでマルキンを後にします。
本日の宿泊施設、グランシャリオに到着。
ログハウスでなかなかかっちょええ作りでした。
いつもの事ながら、宿に着くとマンガを読んでしまいます。
かずをのカメラ目線。
小鉄君は写真を取るのでおおはしゃぎ。
3匹の狐です。
晩飯です。鯛のから揚げです。
すんげーうまかった!
オプションであわびを追加しました。
こちらもすんげーうめ〜!
かずをくんには大きくなってもらいたいので
大盛りです。
おひつの近くにすわってしまったので
おかわり係になってしまいました。
それにしてもうまい!
量もいっぱいで、大満足でした。
また行きたいな!
夕食後、ジュースやTV代を賭けて、黒ひげや
グラグラする台に載せていくゲームをして
狂乱してました。
TVをつけたらPRIDEがやってたので見ました。
興奮して疲れたので、そろそろ寝ます。
おやすみなさい。

2005年11月19日 大阪→西宮名塩SA→姫路港→二十四の瞳映画村→マルキン醤油博物館
2005年11月20日 世界一狭い海峡→エンジェルロード→寒霞渓→明石→大阪

18thTOP
TouringTOP
直線上に配置